観光とホテルのマナー


最近はホテル業界も過当競争が激しくなり、値引きなどの価格競争も激しくなってきました。宿泊価格が下がることは、利用客にとっても都合の良いことですが、価格低下によるサービスのクオリティ低下は懸念されます。私たちが購入する物の中でも、製品であれば、開発や設計によって価格を下げることも可能ですが、サービスは人の手によるもので、人数分のサービスしかできないからです。

チェックアウトまた、グレードの高い観光ホテルなどの価格が下がることで、これまであまり利用してこなかった客層が増えているのも事実です。同時に利用客のマナーも懸念されています。ニュースでも報じられていますが、ホテルの備品を次々に持ち帰るといった事例もあり、マナーの問題はホテル側にとっても深刻な問題なのです。観光を楽しむためにはマナーを守ることも大切です。

利用客側のマナーとして、ホテル利用の際は必ず電話やサイト経由で予約しておきたいものです。また、宿泊先で気をつけなければならないマナーとして、入館後の外出や服装、喫煙場所の厳守、館内施設の適切な利用、備品や客室の利用方法などがあります。そして、バイキングなどで無闇に料理を取り過ぎてしまい、大量に残してしまうのも考えものです。チェックインやチェックアウトに関してもあまりずれてしまわないよう気をつけなければなりません。チェックアウトを過ぎてしまうと、ホテルによっては追加料金を取られることになります。ただし、スタッフにレイトチェックアウトを申告しておくことで、時間をずらすことが可能です。

【参考リンク】https://www.tokyuhotels.co.jp/osaka-r/
大阪のホテル❝東急REIホテル❞の公式ホームページです。